Contact

Interview楽しく生きるために

話題の資さんBOOK!のサムネイル

公開日

更新日

  • 仕事
  • 独立・起業・フリーランス

話題の資さんBOOK!

北九州の資さんうどんから、九州の資さんうどんへ!

北九州市を中心に、九州に50店舗あまりを展開する資さんうどん。

今から10数年前、仕事で北九州に行った時、

カメラマンが「ぼた餅を買いたいから寄って」と言った時に

「なんで、うどん屋でぼた餅!?」と驚いたことを覚えています。

それから10年以上の月日が経ち、福岡市にも店舗ができて、今ではすっかり馴染みのお店になって

3歳の娘が「資さんうどん行こう」というぐらい身近な存在になりました。

 

資さんBOOKの制作スタッフとして

先日、創業から40年余りの歴史をまとめ、お客さまと支えてくれた従業員に感謝の思いを伝えたいと、

「資さんBOOK」が発行されました。

LIVWORKSが制作として参加させていただき、計7人のメンバーで編集、取材・執筆、デザイナーを担いました。

 

おかげさまで、発売直後はAmazonでも売り切れになる程。

北九州の本屋さんもすごい量の陳列がしてあって、感動でした!

取材中から感じていたことではあるのですが、改めて愛されているお店だと実感するとともに、

その思いを直接見聞きできたことにも感謝の思いでいっぱいです。

LIVWORKSの使命

「資さんBOOK」の制作は終わりましたが、

嬉しいことに、その後も継続して資さんうどんに関わらせていただくことが決まり、

熱い思いで働かれている従業員の方々との関係が継続しています。

そして、お客さまや従業員のことを第一に考えて行動される佐藤社長の思いを伺うたびに、

身が引き締まる思いも感じますし、私たちの使命とはなんぞやと、思考を巡らせます。

LIVWORKSも資さんうどんの目指しているものと似ているところがあって、

いいものを提供するのは当たり前で、そこに幸せや喜びといった付加価値をつけたいと思っていますし、

その仕事を通じて、働く人にも幸せになってほしいと考えています。

弊社のクリエイターは、ほとんどが女性です。

子育てをしている人も多いし、親の介護に向き合おうとしている人もいます。

20代のように、寝食を惜しんでがむしゃらに働くことはできない立場になりましたが、

全部に全力で取り組みたいと頑張っている人たちばかりが集まった集団です。

二兎追うものは一兎も得ず。という言葉がありますが、

LIVWORKSは、二兎追いたい人が二兎得られる場所でありたいと思いが、設立の原動力になっています。

この度、SDGsの「働きがいも経済成長も」をもとに、

会社として「ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)」の実現のために、

改善できる点、取り組めることはないか、検討をはじめました。

これについては、また書きたいと思います。